*

2013年12月

ハンドクリームが手放せない

ここ数日、日向はまだ暖かいと言えないこともないですけれど、日が翳ると一気に寒さがきつくなりますね。そろそろ雪も降るかなあ?なんて、雪の少ない地域で育った私はちょっと楽しみな反面、仕事に影響が出たりしないで欲しいなと不安な部分もあります。

そして、私は手荒れが酷いので、この時期はハンドクリームが手放せません。
いつも愛用しているハンドクリームは薬用の地味なデザインのものなので棚にしまっておく時に他の化粧品の容器や香水瓶などと比べて可愛くないな~、と気になっていたんですよね。しかし!保湿効果的には大満足で他のものを買うことは考えられません。

かと言ってわざわざ詰め替えるのは細かいゴミが入って不衛生で嫌だしなー、・・・と思い、オリジナルテープをケースに貼り付けることにしました。小花柄がとってもかわいいです。お気に入りの可愛い化粧品ボトルや香水瓶の隣に並べても遜色ありません。

これはいいですね、簡単で、安上がり!今度から地味な物にはどんどんデコレーションしていこうと思います!


品川入国管理局に突入


品川入国管理局へ行って来ました。品川埠頭行きのバスに乗ろうとしたら、パスモのチャージ切れが発覚!

外国人が長期間日本国内に滞在しようとする場合には、ビザが必要になります。主に日本国内で就労する場合などです。その際に、入国を希望する外国人がビザの内容に適合しているかを審査するうえで、在留資格認定証明書というものが重要となります。

品川入国管理局に近い品川駅は、最近急開発されてすごくきれいでお気に入りエリアです。

これが発行されれば、通常は入国および在留の条件に適合していると認められるからです。在留資格認定証明書の交付申請は、日本に入国を希望する外国人、もしくは入国を希望する外国人を受け入れる機関などの職員等が、居住予定地を管轄する地方入国管理官署へ申請することになります。

品川入国管理局は品川入管などと略称されます。

この申請が処理されるには通常1か月から最大で3か月を要します。ですので、それを見越してあらかじめ早めに準備をしておくことが肝要です。